『カラフルパレス』はオーラソーマ講座開催回数の多い人気講師が指導する、東京・二子玉川のオーラソーマスクールです

menu

東京・二子玉川のオーラソーマ資格スクール | カラフルパレス

B002『ピースボトル』(ブルー/ブルー)

ブルーには、
コミュニケーションという意味があります。

ラテン語の「分かち合う」を意味する
communicare(コミュニカーレ)が語源の
communication!

人と人が分かり合う、
分かち合うことができれば、
この世はたちまち平和になることでしょう。

しかし、なかなかそうもいかず、
そもそも、自分自身との
思考と感情の折り合いもままならないのが
現状ではないでしょうか?

自分自身のバランスが不調和なら、
他人との人間関係だって
バランスよく保てるはずもなく
自分でない自分を
周囲に見せていることだってあるかもしれません。
それならば、理解されないことも
誤解されてしまうことも、
言いたくないことを言ってしまうことだって
生じてきそうなもの。

他人とのコミュニケーションの前に、
自分とコミュニケーションをとることを
考えたことはあるでしょうか?

積極的に自分とコミュニケーション、していますか?

自分とのコミュニケーションはいたって簡単。
自分に問うこと。
しかし、簡単なことこそ、難しく、
問いの答えが自分から
スムーズに返ってくることがないかもしれません。

頭ではわかっていても、
なかなか行動できない、
考えすぎて余計にわからなくなった、
そんな経験は誰にでも
少なからずあるのではないかと思います。

今や、インターネットで
いとも簡単に欲しい情報が入手できる時代。
それは大変便利で有り難いことでもありますが、
容易に入れ込んだ情報は
頭の中で整理する間もなく
錯乱する危険性も否めません。

そして、情報や知識が
本来の自分らしさの
邪魔をすることが多いのなんの!

あらゆる情報の中には、
他人の意見や“常識的”“一般的”な見解があり、
自分で考える以前に、周囲の意見が
ベースになってしまっていることが多いのです。

一般的であることは
決して悪い事ではありませんが、
一概にいいことだとも言えないでしょう。
ルールを守ることは大事。
でも、モラルはもっと大事!
モラルは普遍的ですが、
価値観が占める割合が大きいと思います。
つまり、自分の価値観を大事にしていることで、
周囲の意見に流されることがなく、
一般的な意見と自分の意見を
バランス良く理解できる能力を
使い分けることができるようになるのです。

自分の意見を持つ強さは、周囲の意見に
飲み込まれすぎないところから始まります。
過去、誰かに否定されても、
それが自分の価値を
決定付ける正解ではないということ、
自分の在り方は、
一般常識にとらわれる必要がないということ、
否定された過去があれば、
当然自分を肯定するのは難しくなってきますが、
そういう時こそ、自分の価値観にマッチした
情報収集をすることが重要。
一般常識的な答えではなく、
自分のための答えを見つけ出すことです。

その答えは、結局のところ、
誰かが持っているというより、
自分の内側に隠れていたりします。
もちろん、心に響く本と
出会ったりして気づくこともありますが、
その気づきも、結局のところ、
自分自身が反応しているのです。

一般的な意見や
誰かの否定的な意見を除外して、
静かな時と空間を通して、
自分に問いかけてみることで、吐く息と共に
ポロッと出てくる真実があるはずです。

上下ブルーのこのボトルは、
そんな自分に必要な答えを
導き出したい時に使ってみると、
コミュニケーションを司る
ブルーという色が、潜在意識にアクセスして、
深いところに眠っている自分の答えを
呼び覚ましてくれるでしょう。
そして、喉のあたりにたっぷり塗ることで、
自分の中に溜まっていた心の声を
吐き出すキッカケを与えてくれるかもしれません。

オーラソーマのボトルは、
天然のハーブが原料ですから、
微妙な色味であったり、
液体の中で粉っぽく
ハーブが浮遊することが時々あります。

完璧主義でありたい人の多くは
ボトルのちょっとしたガラス部分の傷を
見逃すことができないことがあります。

美しい色の中に漂う浮遊物が許せない、
といった主張をされる方もいますが、これは
完璧でない自分がイヤだし、
完璧でないものもイヤだという
感情の表れといえます。

鏡写しのように、完璧に映らないものが、
まるで自分を否定しているように映って
見えるのかもしれません。

否定していた自分を
少しずつ許すことができるようになったり、
他人のことも、批判的ではなく、
もっと広く優しい目で見ることができるように。

考えてばかりで、なかなか行動に移せない
といった場合も、
自分の心とのコミュニケーション不足の証。
本来持っている確信を開花させれば、
ちまたの余計な情報に思考を占領されません。

自分に必要な情報でないことは、
どんどん手放していきましょう!
自分を否定する人の言葉も
取っ払っていきましょう!
それができない人は、
ブルーをどんどん取り入れていきましょう。
ブルーのエネルギーがバランスよく備わると、
手放すべきものと取り入れると良いものの
分別が明確になります。
(ブルーには「手放し」というキーワードもあります)

自分に不必要な情報を手放すことができれば、
自分とのコミュニケーションはスムーズ!
クリアな思考が明晰な判断をして、
自分に必要な答えを自分で示せるようになります。

オーラソーマを仕事にしたいけど、
食べていけるかわからない。
どうしたらいいと思う?と自分に問いかけたとき、
食べていくのは難しいのが一般的な答え。
雇用のしっかりした会社に
就職した方がよさそうだ!
あくまでも趣味で楽しもう!
という答えが出てきそうなもの。

一方、食べていけるかどうかより、
やりたいかどうかが大事。
人生一度きり!
自分のやりたい気持ちに正直になって
進んでみても後悔なんかしないんじゃない?

結局、成功するのは
後者ではないでしょうか。

もちろん、最初から
趣味でやっていきたいという
ベースがあるのならべつですが
本当は仕事にしたいというのが本心であれば、
自分に正直になって
その想いを自分自身に伝えると良いと思います。

たとえ、実際に仕事にするにあたって
厳しい現状が待っていたとしても
行動を起こしたという勲章を胸に前へ進んでいけます。

そういった積み重ねで、
悔いなく、いつだって自分を肯定して
前進していかれることでしょう。
自分を肯定できるからこそ、
他人のことも受け入れられたり、認められたりして
人と分かり合う、分かち合うことができる、
コミュニケーションの達人として
気が付いたら、多くの人から
信頼される人格者となっているはずです。

ブルーを好む人は、
考えすぎたり、内向的だったり、
目の前に見えるものしか
信じられなかったりする傾向があるかもしれませんが、
考えすぎは慎重の証で、
内向的は内側に答えがあることの証。

一見ネガティブなことも、
肯定的に捉えることで強みに変わります。
その強みを携えて
何を見て、何を聞いて、
自分はどこへ向かうのか、
自問自答してみてください。
きっと、最善の答えがあなたを
最高の場所へ導いていってくれるでしょう。

そして、それを意識的に続けていくことで
心はずっと平和で、穏やかで、
自分らしいコミュニケーション力を
発揮し続けていかれることと思います。

ボトル一覧に戻る

カラフルパレスNEWS

記事カテゴリー

カラフルパレス関連リンク